コチンダホテルのこだわり

木造平屋・瓦屋根

コチンダホテルは、沖永良部島の景色に溶け込むものにしたいと考えました。一般的なホテルに求められる豪華さや壮大さをむしろ排除しています。その結果として、瓦屋根の木造平屋建てになりました。



無垢の木材

コチンダホテルは使用する場所に合わせてスギ、ヒノキ、ヒバ、チークを、できるかぎり無垢の状態で使用。無垢木材は視覚的に人を落ち着いた気分にさせてくれます。また施工後も木は呼吸を続け、室内に木の香りが漂います。

天然ワックス・天然防腐剤

無垢の木材はそのままでは、水や汚れがしみ込んでしまうので、和歌山県産天然ワックスによって仕上げています。蜜蝋、亜麻仁油、荏胡麻油などから作られており科学的な臭いを放ちません。また、外装にも天然防腐剤を使うことによって環境に配慮ながら、島の過酷な環境に適合しています。

パティオ(中庭)・植物

昔からある島の家では、庭に色とりどりの植物があり、季節の花や果実を楽しんでいます。そこが近所の人と寄り合う憩いの場でもあるのです。コチンダホテルのパティオもそうあってほしいと願いました。
朝、部屋のドアを開けたときに飛び込んでくる景色は、あなたの1日を気持ちよくスタートさせてくれるでしょう。

カジュマル、ハイビスカス、アセロラ、コクタン、シャリンバイ、テイキンザクラ、バナナ、コーヒー、タマシダ、ツワブキ、クロトン、グアバ、ストリベリーグアバ、フクギ、オニヤブソテツ、アリアケカズラ、プルメリア、シュロチク、胡蝶蘭、ゴムの木、ヤシ、サンダンカ、クバ、ドラセナ、アンスリウム、観音竹、ヘゴ、オリズルラン、サトウキビ、月桃、ブーゲンビリア、セローム、



アウトドアロビー

パティオを望め、屋根のある場所にロビーを設けています。お客様同士の会話がそこに生まれれば、旅はもっと豊かになるでしょう。


ビューバス

浴室の窓から緑が見え、外の空気を取り込むことができます。内装はヒノキとヒバで仕上げております。




家具

テーブル、イス、ハンガーラックなどを島の障碍者支援施設で作製していただいています。シンプルでありながら手作りの風合いと、木のぬくもりを感じることができます。